キャッシングは複数社を利用できるか

キャッシングの契約数に関して制限はないため、審査に通れば複数社の同時利用もできます。新規契約時には実績がないため利用限度額が低くなることが一般的であり、引き上げるには半年以上の期間が必要です。そのため、引き上げを行わずに複数社と契約することでキャッシングできる総額を増やす人も少なくありません。
ただし、契約数が増えれば審査には通りにくくなります。消費者金融などの貸金業者を利用する場合、総量規制があるため、限度額の総額が年収の3分の1に近くなっていると、それ以上の契約や限度額の引き上げができません。また、借り入れ残高が高額になっていたり、契約数が5社以上になっている場合も返済能力が低いと判断されて審査に落ちやすくなります。
申し込みの際には同時に申し込まずに間隔を空けておいた方が安全です。キャッシング業者の中には審査で申し込み情報を確認していることがあり、短期間に複数社の申し込みをしていると、それだけで落とされてしまうことがあります。